松川ジェットオフィシャルサイト

Follow

お祝いコメント

松川ジェットのデビューに先駆け、沢山の著名人からお祝いのお言葉をいただきました!

メジャーデビューおめでとうございます!!歌、演奏も素晴らしいですが、トークもとても面白かったので、ぜひまた聞きたいです!益々のご活躍お祈り申し上げます!

山田全自動(イラストレーター)

松川ジェットメジャーデビュー、おめでとうございます! 「彼女の出来事」一曲目真赤な太陽で、うわ、この声のハマり方、ヤバイすごいと鳥肌立ちました。 ずっと聴いていたいアルバム。

石黒亜矢子(絵描き 絵本作家)

二人とも、実に20年近い付き合いになりますがロックという括りだけでなく、「音楽」というフィールドで常に挑戦し続けている彼らだからこそ、今辿り着いた表現なんだろうと思います。
年齢的にもぶっ刺さりまくる歌謡曲チョイスで、ただ単純に「リスナー」として楽しませてもらいました。
個人的には人魚のバックトラックの、ゲーム音楽的なオマージュもたまらんかったですw
30代後半〜40代の人達にはアンセム的な要素もあると思うので幅広く聞いてもらいたいね。

株式会社イープラス
エンタメ総合メディアSPICE
総合編集長&START TO BLING

秤谷建一郎

松川ジェットのメジャーデビュー作、聴かせていただきました。懐かしの名曲たちをシンプルにカバー、しかも女性シンガーの曲のみという二人のこだわりと愛情が随所に感じ取れます。
ジェットくんのジャンル問わない器用さと原曲アレンジに対する実直なリスペクトと松川ケイスケの今や絶滅危惧種になったロック界の女形としての歌の演技力、表現力がこれまで以上に鮮明に現れた一枚だと思います。

独特な空気を纏う彼らならではの一枚です。
デビューおめでとう。

中田裕二(シンガーソングライター)

メジャーデビュー&アルバムリリースおめでとうございます!
2019年の「名うての唄ひ手~高崎博~」でご一緒させてもらって、俺たち3人のグルーヴがもんのすごく良かったもんだから、てっきり俺も一緒にメジャーデビューできるもんだと思ってました!笑 またいろんな出来事つくっていきましょう!

BRADIO Vo.真行寺貴秋

ケイスケくん、真ちゃん、松川ジェットメジャーデビューおめでとうございます!!メジャーデビューアルバム『彼女の出来事』拝聴致しました。
選曲のラインナップがまず絶妙で、収録曲タイトルを見てニヤリと悪い顔に・・・。(笑)
世代的には、NOKKOさんの人魚がグッと来ましたが 自分の年齢より前の名曲・後の名曲と今の若い世代のファンの方も カラオケなどでは耳にしていて楽しめるのではないでしょうか。 渋いところをつきますねぇ・・・。(笑) ケイスケくんとの出会いは彼がTAMIYAのTシャツとハーフパンツを トレードマークにしていた22歳頃かと思います。
スタジオリハで、弊社スタジオを利用して頂いておりましたが まだLACCOTOWERというバンド名の前のバンド名登録でした。その頃、真ちゃんはまだ、別のバンドに所属しておりまだ出会っておりません。
リハーサル終了のお会計で、あまったお釣りを白熱したジャンケン大会で 奪い合ってた仲睦まじきメンバーの顔を微笑ましく見つめておりました。
一方の真ちゃんは、LACCOTOWER後期?からのお付き合いとなりますが 弊社、ライブハウス代官山NOMADにて、キテレツなワンマンを繰り広げてくれ その衝撃とハートの強さには脱帽致しました。
真ちゃんのオリジナル曲のタイトルも、今でこそコンプライアンスに引っかかる かもしれませんが、その楽曲でのワンマンライブでした。セットリストもぶつけ本番だし、歌いだしても「あっ、やっぱりやめた」と平気で曲の途中でストップをかける始末。(笑)
このキテレツな印象の彼が、のちにシャイで優しい人という印象に代わっていくので御座います。
時代の移り変わりがある中、様々な人との出会いと約束も増えていると思いますがそんな中で、義理を重んじて今回のコメントにお声がけ頂き有難うございます。
メンバーのみんなもスッカリおじさんですので、これからも身体に気をつけてファンの皆さんを大切にして下さい。 今後とも宜しくお願い致します。

有限会社サウンドスタジオフェイス 代表取締役 阿部一史

「情景が見える歌詞」ってよく聞くけど、ケイスケ君の歌は主人公の表情が浮かぶなあ。
真一ジェット君のピアノは主人公がどんな場所に佇むのか浮かぶし。
2人でこそ完成してるのが好き。
アレンジに”らしさ“があるけど原曲に真摯なのも、らしくて好き。

いっぱい聴くね。
リリースおめでとうございます!

藤原岬 アカシアオルケスタ vocal/ラジオDJ(Kiss FM KOBE)

松川ジェット、メジャーデビューおめでとうございます!
LACCO TOWERの表現してきた音楽に通底するレトロな雰囲気が、
昭和の歌謡曲と親和性のあるものであることは誰もが知るところ。
結成から20年もの間、様々な名曲をともに生み出してきた昵懇の二人が、
過去のヒット曲を紡ぐと、こんなにも新鮮な輝きを放つのですね。
松川さんの大好きな「古畑任三郎」を演じた昭和の名優が、
惜しまれつつも亡くなった2021年。
そんな年に、二人の新しい挑戦が始まることにも不思議な運命を感じます。
美しく溶け合う声とピアノに陶然と聴き入る夏の夜。最高です。
他にもカバーしてほしい曲がいっぱい!リクエストしようかな。

FM802 DJ 浅井博章

優しい表情と色気のある歌声。
たまにちょっとテンションが変な時もあるけど
素敵な男、松川ケイスケ。

ラジオでは勝手に危険人物扱いしてるけど
実は繊細な音楽感性の持ち主、真一ジェット。

今回このカバーアルバムを通して2人の魅力や才能を
バンドの時とは違った角度からたっぷり感じられました。

ラジオ取材では、なかなかカッコつかない真一さんの
緻密で情熱的でカラフルなピアノアレンジ。
そしてその上で、美しく力強く、
名曲を余すことなく歌いあげるケイスケさん。

松川ジェットはただの企画的ユニットではなく、
そして今作はありきたりなカバーアルバムでもない。
日本の名曲の魅力と2人の男の才能が
ぎっしり詰まった作品だと思います。

ナビゲーター コウズマユウタ

【彼女の出来事】は、
オリジナルに忠実でも、
完全に自分たちの色に染めるでもない、
そのどちらにも偏ることなく、絶妙のバランス。
それがとても心地よくて、アレンジ力と歌唱力、
LACCO TOWERで気づいてなかったものに気づく二人の魅力や、
オリジナルにも新たな発見がありました。
ケイスケくんとは付き合い長くなってきたのに、
仕事で絡むことはまだ数回(笑)、
真一くんとは初めてでしたが、ようやくちょっとマジメに(!?)アルバムのお話しができて楽しかったです。
今回は志津屋さんのカルネを用意しとけなくってごめんね!
今度は美味しいコーヒーもセットにして用意しておくから、また遊びに来てね!
松川ジェット、メジャーデビューおめでとう!!

FM京都 α-STATION DJ川原ちかよ

この度はメジャーデビューおめでとうございます!
おめでたい!嬉しい!インタビューもできて良かった♪
でも・・・ズルいよね。
惹きこむもの。
こんなシンプルな構成で勝負に出た「松川ジェット」
男気に似た感覚、粋なアレンジ、本気の音。
カッコいい。悔しいけど癒される歌声と鍵盤。
新しい大人の楽しみを教えてくれたような1枚
「彼女の出来事」
もう次の作品が楽しみなんですけどw
改めて、おめでとうございます!
いつもありがとう!
ケイスケさん!ジェットさん!感謝です!

内藤聡(FM GUNMA「WAI WAI Groovin’」パーソナリティ)

うおお。めちゃめちゃ優雅な気持ちになった。改めまして松川ジェットでのメジャーデビューおめでとうございます!!バンドでは圧倒的な熱量でハートを奪いまくる歌声と、奇妙キテレツな鍵盤で会場を沸かせまくりのお二人だけれど、ユニットではこんなに雅でいて艶やかになるのがまたいいよね。選曲も原曲リスペクトを忘れないアレンジも最高でした。これから来る真夏の夜におすすめの1枚。個人的に人魚は昔カラオケでめっちゃ歌ったので、一緒に歌いたくなったぜ。ご披露ライブにはぜひお誘いくださいね。

稲村太佑(アルカラ)

いや〜とても懐かしい昭和の名曲たち
当時の自分を思わず振り返ってしまいました。
日本の音楽は素晴らしい。当然それがあっての「今」。
「○んこち○ちん」・・・違った、「温故知新」でありますな。
これからの「LACOO TOWER」も進化するかもしれませんね。
メジャーデビューおめでとう!!

BananaHall 店長 今富一機

待望のメジャーデビュー!おめでとうございます!
読書家でいらっしゃるケイスケさんと文学イベントでご一緒したのが、初めての出会いでした。お話してすぐにその審美眼と豊かな感性、柔らかな人柄に引き込まれました。ケイスケさんの歌声には、人柄同様の引力や知性が宿っていると感じます。
「彼女の出来事」では、改めてその多彩なボーカル力に圧倒されました。またボーカルの魅力を最大限に引き出す真一さんの情緒豊かなピアノと緻密なアレンジ。お二人が丁寧に解釈し新しく提示してみせた名曲たちは、どの時代の女性の生き方も肯定してくれるような包容力があります。私はお二人と同時代を生きる一女性として、この作品に勇気をもらいました。

FM802 DJ 深町絵里

この度は、メジャーデビューおめでとうございます!!!

昨年、配信ライブでご一緒させて頂いた時に、お二人がお互いを信じ切っていて、「松川ジェット」としてのスタイルが確立されているなぁと感じておりました。そこに安心してヴァイオリンで入っていけたのは、懐が深く、たくさんの引き出しをお持ちのお二人だからだと思っております。

クラシックの世界でも、歌とピアノのデュオという編成はよくあるのですが、ここまでアレンジにこだわられて新たなサウンドを作り上げられたのは本当に衝撃ですし、聴けば聴くほど毎回色んな発見があり、1曲1曲に思いが込められているのが伝わってきます。

今回の新たな挑戦が、今後の「LACCO TOWER」の曲にも影響していくのが目に浮かびますし、「松川ジェット」としても、もっともっと進化されていくんだろうなぁと思うと、今後のご活躍が本当に楽しみです!!!

桑田佳奈(ヴァイオリニスト)

やはり松川ジェット日本歌謡がとっっても似合う!
松川さんの少年のようで色っぽい声と真一ジェットさんの多彩な華やかなピアノ。
嬉しかったり切なかったり情のこもった女性の話し言葉を爽やかに聞かせてくれます。
ふたりのエンターテイメント、たのしみにしています!

音源では「ヘイ!!」はやらないんですね(笑)

片平里菜

曲の持つ魅力に改めて気付くことができる松川くんの声に嫉妬を覚えました。
本当にいいアルバムなんだなぁ。
たつを。

MUCC 逹瑯

まずは2人が合体して1人みたいになっちゃったユニット名、受け止めました!
以前は「名うての唄ひ手〜梅田博〜」へ、YoYo the "Pianoman" お声がけいただき、ありがとうございます。
忘れる事はない、深々と共に飲み明かした梅田でのアノ夜・・・アツアツやっタ!
今作の歴史的名曲10選の哀愁っぷり、痺れるわァ〜♫
時代を越えての気になる歌詞までじっくりと聴き込むんダ!!んダ!!んダ!!!

YoYo the "Pianoman"(from SOFFet)

『彼女の出来事の』のオンナたち、よく泣いていますね。松川さんほど、泣き濡れたオンナがハマる男性ボーカリストはいない。選曲の時点で間違いないカバーアルバムだなと思いました。全10曲に原曲への深い愛情と試行錯誤の跡も感じつつ、「真っ赤な太陽」「人形の家」「ラヴ・イズ・オーヴァー」あたりの、ピアノと歌だけで聴かせる曲が、個人的には好きです。真一さんのピアノは言葉よりも言葉。艶やかな物語に繊細かつ大胆に寄り添うアプローチに痺れました。「イミテイション・ゴールド」が最高にかっこいいです。メジャーデビュー、そして、唯一無二のカバーアルバムの完成、本当におめでとうございます。

音楽ライター/秦理絵

チャチャチャン!
チャチャチャン!
チャチャチャンチャン!
ヘイ!

松川ジェット、ライブはもう何度も拝見させて頂いております。
最初にアルバム作成のを聞いた時「トークを含めた2枚組?」かと思っていました。
ですが、改めて作品を聞かせて頂くと・・・ライブでは体感出来なかった新しきものや、彼らの根底に眠る音楽ヒストリアが見事に表現されていました。
まだ持っていたのですね、私の知らない秘密の領域を。

チャチャチャン
チャチャチャン
チャチャチャンチャン♪
ヘイ!

メジャーデビュー、そしてアルバムリリースおめでとうございます!

高崎clubFLEEZ:店長
本多裕和

松川ジェットメジャーデビューおめでとう!
選曲がまさにLACCO TOWERのルーツのような曲達。
あのCrestでのワンマンから6年以上たってからのまさかのメジャーデビュー!!
これからの松川ジェットとLACCO TOWERの活動に刮目せよ!!!

O-Crest店長 MURO FESTIVAL主催 室清登

ページを報告する

コピーしました

コピーしました